大日本明治製糖

お問い合わせ・FAQ

よくあるご質問

お砂糖に関して

Q1
お砂糖の原料は何ですか、また原産地はどこですか。
A1
弊社のお砂糖の原料は、オーストラリア・タイ・フィリピン・グアテマラ・南アフリカ・ブラジル・沖縄・鹿児島で栽培された甘しょ(サトウキビ)と、北海道で栽培されたてん菜(サトウダイコン、ビート)をもとにして粗精製した「原料粗糖(粗糖、原料糖)」です。
それぞれの場所で収穫時期が違うため、原産地別の配合比率は製造時期により異なります。
Q2
お砂糖はなぜ白いのですか。
A2
お砂糖は無色透明の結晶です。白く見えるのは結晶が光を乱反射しているためで、水の結晶である雪が白く見えるのと同じ原理です。
漂白剤や蛍光染料は一切使用していません。
Q3
お砂糖に賞味期限はありますか。
A3
お砂糖は品質が安定しているため、賞味(消費)期限はありません。食品衛生法並びにJAS法では、“砂糖は品質の劣化が極めて少ないため賞味期限及び保存方法の表示を省略できる”としています。
Q4
お砂糖が固まってしまったのですが、使用できますか。ほぐし方を教えて下さい。
A4
お砂糖が固まるのは水分が蒸発しただけですので、品質上の問題はありません。ほぐしてお使いいただけます。固まったお砂糖は、広げて霧を吹くか砕くのが昔ながらの方法です。また、密閉容器に移し、パンを入れて一昼夜置くと、パンの水分を吸収して柔らかくなります。パンはそのままにしておくとカビが発生することがありますので、5~6時間後には必ず取り出して下さい。
Q5
お砂糖の保存方法を教えて下さい。
A5
お砂糖は周囲の温度や湿度により固まったりベタついたり、また、臭いを吸収しやすい性質を持っています。固まってしまわないよう急激な温度変化、高温多湿、直射日光を避けた場所に、また、移り臭を防ぐため臭いのある物の側を避けて保管して下さい。お買い上げ後は密閉容器に保管し、お早めにお使い下さい。
Q6
グラニュ糖、上白糖、三温糖の中で、一番甘いのはどのお砂糖ですか。
A6
お砂糖の純度は、白双糖やグラニュ糖が最も高く、これに比べて三温糖の純度は低いのですが、甘さはむしろ三温糖の方が強く感じられます。
三温糖は白砂糖に比べ、転化糖(ショ糖が分解してできたブドウ糖と果糖)や灰分が多いため、甘さを強く感じるのです。おしるこに一つまみの塩を入れると、甘さを強く感じられるのも同じ理由です。
Q7
お砂糖のカロリーは?お砂糖を食べると太りますか。
A7
お砂糖はごはんやパンなどと同じ炭水化物で、カロリーも同じ1gあたり約4キロカロリーです。
肥満は摂取カロリーが消費カロリーより多くなることによっておこります。“お砂糖を食べると太る”のではなく、全体の摂取カロリーが多過ぎればお砂糖を食べても、食べなくても太ります。肥満を防ぐには、バランスの良い食事と適度な運動が大切です。
Q8
お砂糖を摂ると骨が弱くなるというのは本当?
A8
お砂糖が骨を弱くするという誤解は、お砂糖が酸性食品なのでカルシウムを溶かすから、ということを論拠にしているようです。
しかし、お砂糖は酸性食品ではありません。通常酸性食品を摂ったからといって骨が溶け出すことはありません。また、骨を溶かす破骨細胞の働きが、砂糖摂取によって促進されるということもありません。(精糖工業会「知って得する砂糖と健康」)
Q9
お砂糖は虫歯の原因になりますか。
A9
(1)歯垢(細菌の巣)(2)糖(食事)(3)糖質が歯に停滞する時間の3つの条件が揃わなければ虫歯にはなりません。食べた糖が細菌によって酸になり、歯を溶かすことで虫歯になります。
虫歯を防ぐためには歯垢を取り除き、糖分を口の中に残さないために歯磨きをすることが大切です。(砂糖を科学する会「砂糖の力」)
Q10
お砂糖はどこで売っていますか?
A10
お電話(フリーダイヤル)、またはメールにてお問い合わせ下さい。
お問合せ先はこちら

ページTOPへ

調味料に関して

Q1
業務用調味料はどの様な加工食品に使われていますか?
A1
つゆ・たれ、冷凍食品、惣菜、ラーメンスープ、だしの素、ハム・ソーセージ、乾燥珍味、スナック菓子、ソースなど、さまざまな加工食品にご利用頂けます。
Q2
業務用調味料はどこで売っていますか?
A2
当社食品事業部にお問い合わせ下さい。基本的に、酵母エキス、エンザップシリーズ、発酵調味料D&M、ニッタージュシリーズ、コクミシュガー等の業務用調味料は、加工食品工場向けの製品となります。

ページTOPへ

キヌアに関して

Q1
キヌアを茹でたらヒゲの様なものがついているのですが?
A1
リング状の物はキヌアの胚芽です。茹でる前はキヌアに巻きついているので、目立ちません。胚芽には、たん白質やミネラルが多く含まれます。
Q2
色がついたキヌアが入っていたのですが?
A2
稀に茶粒、黒粒、赤粒などのキヌアもあります。素材そのものの色なので、ご安心してお召し上がり下さい。
Q3
キヌアはどこで売っていますか?
A3
店舗では、自然食品のお店でお取り扱い頂いております。また、インターネットで「キヌア」または「キノア」と検索して頂ければ、ネットショッピングのサイトや自然食品のお店がヒットしますので、そちらでお買い求め下さい。

ページTOPへ

電話でのお問い合わせ

大日本明治製糖では、お客様から寄せられた貴重なご意見、ご質問をより良い商品づくりに生かしてまいります。弊社へのご意見、ご質問は下記の電話又はメールにてお寄せ下さい。また、業務用として弊社製品をお考えのお客様も下記の電話又はメールにてお問い合わせ下さい。

受付時間

9:00~12:00 13:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

砂糖製品について

フリーダイヤル:0120-310-461 Tel:03-3271-0691

調味料製品、その他食品素材(ギムネマ・キヌア)について

Tel:03-3271-0755

大日本明治製糖について

Tel:03-3271-0101

ページTOPへ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム」(SSL対応)にアクセスし、必要事項をご入力のうえ、送信して下さい。
 ※ 別ドメインへリンクします。

お問い合わせフォームへ(別ドメイン)

個人情報のお取扱いについて

お問い合わせいただいた際、お客様のお名前、住所、電話番号をお伺いすることがございますが、お客様の個人情報、お寄せいただいたお問い合わせ内容は、お客様へのご返事及び弊社のより良い商品・サービスの提供に生かすために参考にさせていただくもので、それ以外の目的で使用することはございません。また、電話でのお問い合わせの場合、内容確認のため、通話録音をさせていただきます。
大日本明治製糖の個人情報保護の取り組みにつきましては、こちらをご参照下さい。

ページTOPへ

All Rights Reserved, Copyright Dai-Nippon Meiji Sugar Co., Ltd.