大日本明治製糖

業務用調味料

大日本明治製糖では、1972年に独自の酵素分解手法を用いて酵母エキスの開発に成功し「コクベース」シリーズを発売しました。以来、世の中のニーズやトレンドを捉えながら、さまざまな業務用調味料の開発・製造・販売を行っております。

当社独自の酵素分解手法を用いて作った「酵母エキス」を中心に、味作りのベースとなる調味料を取り揃えています。

当社独自の酵素分解技術で製造した天然由来のたん白酵素分解調味料です。遊離アミノ酸の旨味とペプチドによるコクを付与します。

畜肉・水産エキスを中心に、特徴のあるバラエティ豊かなエキス系調味料等を取り揃えています。

乳酵母を独自の製法で酵素分解した乳酵母エキスを中心に、乳素材を使用したあらゆる食品の乳感をエンハンスする調味料を取りそろえています。

単品でも料理の味付けができる配合型調味料シリーズです。料理をワンランク上の「おいしさ(デリッシュ)」に「作り上げる(メイト)」ことができます。

当社独自の方法で精製した糖蜜と砂糖を程よくブレンドしたサトウキビ由来の天然調味料です。サトウキビの甘い香りとコクのある後味が特長で、加工食品全般にご利用頂けます。

ページTOPへ

All Rights Reserved, Copyright Dai-Nippon Meiji Sugar Co., Ltd.